2008年07月12日

喜界高校野球部敗退

さっき鹿児島工業との試合が終わりました。 一時からテレビでの中継を見ていましたが、初回に三点取られて二回の裏に一点返しはしたものの中盤に追加点を奪われ、ずっと追いかける展開でした。

さすがに甲子園経験者が残っていチームは強いですね。 鹿児島工業のエースは初回から不調で、二回に四死球で満塁とした後、ワイルドピッチで一点貰い、そこでピッチャー交代、それからはずっと抑えられて、最終回までヒット一本という状態でした。

最終回二死からファースト中野が四球を選んで出塁、次の巴がヒットを打ってこれから反撃というところで二塁から離れすぎていた中野が牽制にひっかかり、あっけない幕切れとなりました。

その後解説者と実況アナの会話によると来年かなり期待できるということでした。
posted by タヌキオヤジ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。